人気のおとりよせ「力士味噌」のレシピ

人気のおとりよせ「力士味噌」のレシピ

人気のおとりよせに「力士味噌」という商品がありそうです。きゅうりにつけて食べるとたまらなくおいしくて、手作りすることもできるということで、そのレシピを探してみたら意外にも簡単に見つかりました。

来週あたりの週末、友人宅で恒例のホームパーティがある予定。力士味噌は作り置きして味を馴染ませるとさらにおいしくなるというので、今週末に作ってみました。手順としてはわりと簡単ですが、おいしいものを作るとなると、少し手間が掛かるのは仕方ない。試食してみると、力士味噌、ほんとおいしいですよ!

力士味噌のレシピ

インターネット上にたくさんのレシピが紹介されていますが、参考にしたブログの紹介と引用したレシピを書き上げておきます。

鬼頭あゆみ official blog

<力士味噌の作り方>
(材料)
にんにく、味噌、鶏ひき肉・・・各300g
砂糖、みりん・・・各大さじ3
ごま油・・・大さじ2

(1)1/3量のにんにくを刻む。
(2)熱したフライパンにごま油をひき、にんにくを炒める。
(3)鶏ひき肉を入れてさらに炒める。
(4)火が通ったら、残りのにんにくを入れて、火が通るまで10分ほど炒める。
(5)味噌・砂糖・みりんを加えて、練るように炒める。およそ10分。
(6)水っぽさがなくなったらできあがり。

保存は1ヶ月くらいは持つそうです。

間違いか?って思うほど、大量のニンニク。

使う材料はスーパーで手に入りますし、調理の手順もさして難しくはないのですが、ポイントは大量のニンニクを使うこと。比率でいうと、力士味噌の1/3がにんにくという使いっぷり(笑)

にんにくの皮をむく便利グッズを使い、ミキサーで荒めにカットして、できるだけ手にニオイが移らないようにしましたけれど、これだけの量ですから、それでもダメでした。

調理はほんとに簡単で、注意する点は焦がさないように丁寧にじっくり火を通すくらい。調味料の量や醤油などで風味を出すなど、他のレシピではそれぞれ工夫されていましたから、お好みでアレンジすれば、オリジナルの力士味噌ができ上がると思いますよ。

ニンニクはスーパーで買ったのですが、買物かごに入れてレジに持っていくのは、なんとなくはずかしいというか、こんなに一度にニンニクを買ったのは初めてのことかも知れません(笑)